昨日は、北日本新聞社の「となみ政経懇話会」が砺波ロイヤルホテルで開催されて出席しました。

おはようございます!
昨日は、北日本新聞社の「となみ政経懇話会」が砺波ロイヤルホテルで開催されて出席しました。講師は、大学の先輩、そして国会議員秘書の先輩にもあたる政治評論家の有馬晴海さんでした。会場に到着して少し時間があったので有馬さんにご挨拶しましたが、とても気さくな方でした。総裁選後の政局、そして日本の課題について興味深い話をしていただきました。

「ジャーナリストは政権ウォッチャー、政権の監視役でなくてはならない」という立場で安倍政権にかなり辛口なお話が多かった訳ですが、政府、自民党としては耳を傾けるべき話が多かったと感じます。経営者も同じですが、耳障りの良い話ばかりを聞いていてはまともな組織運営は出来ません。いつも言っているようにいろいろな議論が自由に出来るフラットな組織を敢えて作ることがエンパワメントの条件だと確信します。なかなか難しい事ですけど(苦笑)。

さて、再び台風24号が接近する週末となりました。台風や地震で地盤が緩んでいる地域もありますし警戒が必要です。我々の住む富山県にも接近する予報であり、南砺市からも我々建設業協会に対して情報提供と応急対策業務の依頼が来ております。しっかりその責務を果たしたいと思います。

皆さん、台風に十分警戒し、安全で安心な週末を!

30.9.29