昨日は、横浜の全国建設業労働災害防止大会会場から移動して東京都内へ。

おはようございます!
昨日は、横浜の全国建設業労働災害防止大会会場から移動して東京都内へ。せっかくの機会なので飯田橋の友人が経営するイタリアンレストランで美味しいランチを摂り、近くにある母校旧九段中学校の横を通ってかつて通学路だった靖国神社へ参拝。そこから改修工事中だった母校九段小学校の前を通って永田町方面へ向かいました。九段小学校、九段幼稚園は今日が落成式だそうです。

その九段小学校、九段幼稚園ですが、ロシアのバルチック艦隊を日本海海戦で破った東郷平八郎元帥屋敷跡にあります。外観は我々が卒業した旧九段小学校のデザインを見事に踏襲していますが、体育館は地下2階。プールは屋上。校庭は一面人口芝。エレベーター3機が備え付けられているそうです。すごい近代的な校舎に生まれ変わりましたね。その改修工事中の仮校舎に当てられたのが、廃校になった旧九段中学校の校舎だったそうで、表札には九段小学校、九段幼稚園と書いてありました。確か工事を担当したのは、ナカノフドー建設などだったと記憶していますが、かつて大阪のフジ住宅(株)様の賃貸マンションの仕事を切磋琢磨していた…懐かしい会社名です。

永田町をウロウロしていたら、ちょうど九段小学校のPTA会長をしている同級生から連絡があり、永田町天竹商店に用事があるとかで、天竹商店の前で待ち合わせをして一緒に車で日本橋方面へ。別の同級生が店長をしている京都銀閣寺ますたにラーメン日本橋店へ行って一緒にラーメンを食べました。ここのラーメンは美味いです。その後、東京駅まで送ってもらって新幹線で富山に戻って来ました。

建築には地域を魅力的に彩る力がありますね。特に公共の建築は値段が安ければいいというものでは無いことを改めてこの九段小学校、九段幼稚園を見ても感じます。今日も時代に風化しない建築を後世に遺していく意識を忘れない一日を!

30.9.22①

30.9.22② 30.9.22③