今日もご先祖様のお加護に感謝し、一度しかない人生を充実させていく一日を!

おはようございます!
昨日は、第100回全国高等学校野球選手権記念大会に出場している富山県代表の高岡商業の試合を観た後、お墓の掃除をカミさんと一緒に行いました。激しい雨が降った後だったのでかなり蒸し暑かったですが、デッキブラシで汚れを落とし、周囲の雑草を刈り、花をお供えしてお盆休みに御墓参りに来る親戚たちをお迎えできるように整えました。

我々がこうして現在存在できるのもご先祖様が災害や飢饉、疫病…といった苦難、試練を乗り越えて命を繋いでくれたお陰です。ご先祖様への感謝を込めて御墓参りをするのはとても素敵なことだと確信します。今後も感謝の気持をわすれないようにしたいものです。

写真は、サッカーのドイツワールドカップに行った時のもの。ヒーローマンションFCの皆さんと一緒に会場へ向かうバスの中だと思います。あれから12年経ちました。ワールドカップ開催中にドイツのデュッセルドルフに住む妹の家族とフランクフルトで合流したのですが、まだ4歳だった妹の長女は16歳になり、その頃はまだ生まれていなかった妹の息子は10歳に。ご先祖様が繋いでくれた命は海外へも広がっています。

今日もご先祖様のお加護に感謝し、一度しかない人生を充実させていく一日を!

30.8.14