昨日も猛暑の中、地鎮祭に出席しました。

おはようございます!
昨日も猛暑の中、地鎮祭に出席。生後2か月のお子様も出席されたため、宮司さんの計らいでスピーディーに進めさせていただきました。遠方から施主様のご両親も参加されており、家族で喜んでおられる姿を見て改めて住宅の仕事に関わる者のやり甲斐を感じました。これから工事に入っていきますが、安全第一で、お客様に喜んでいただける仕事を心がけていきます。

地鎮祭終了後は、TONAMI翔凛館で開催されたとなみ衛星通信テレビ(株)創立30周年記念式典・祝賀会に出席。綿貫民輔元衆議院議長をはじめ、たくさんのご来賓がご出席され盛大でした。

私は1993年から1995年の2年間、アメリカのワシントン州シアトル近郊のベルビューに住みました。もちろん既にケーブルTVが普通に普及しておりました。ワシントン州ベルビュー周辺は視聴できるチャンネルは当時30〜40ほどだったでしょうか?ところがニューヨークのマンハッタン周辺や隣のニュージャージー州へ行ったら100チャンネルくらいあって日本の番組も充実しているチャンネルもあって驚いた記憶があります。ケーブルTVの凄さを実感して日本へ帰って来ました。

昨日のご来賓各位のお話をお聞きすると、砺波、南砺地方にケーブルTV局を開設するハードルはとても高かったということですが、ケーブルTVの普及によりこの地域と首都圏の情報格差が一気に埋まったことの恩恵はとても大きなものがあると実感します。今後もとなみ衛星通信テレビ(株)がますますご発展され、地方創生に寄与されますことと、関係各位のご健勝、ご多幸を心より祈念します。

情報は地域社会の血液みたいなもの。今日も情報に対する意識を高めて地方の活性化に活かす一日を!

30.8.6①  30.8.6②