「SHOKOKAI」8月号に南砺市商工会青年部福野支部が企画、立案、運営を手がける夏祭り「ユカタ・デ・ダンス」が掲載されました。

おはようございます!
「SHOKOKAI」8月号に南砺市商工会青年部福野支部が企画、立案、運営を手がける夏祭り「ユカタ・デ・ダンス」が掲載されました。この「ユカタ・デ・ダンス」は、昔の夏の楽しみを今の子供たちに伝えるという目的を持ち、少子化や過疎化が進む中で何とか地域の賑わいを創出しようとの願いが込められています。今年で13回目を迎えますが、たくさんの人で賑わいますよう願っています。スケジュールは、前夜祭が10日、11日に開催です。会場は南砺市園芸植物園フローラルパークです。

さて、昨日は建設業の若手経営者で構成される勉強会の総会が高岡市内で開催されて出席しました。ちょうど「高岡七夕まつり」が開催されており、浴衣で歩くカップルなどの姿もありました。今年はちょっと暑過ぎますが、やっぱり夏はワクワクしますね。若い人たちには、いい夏の思い出を作ってもらいたいものです。

地域を変えるのは、やはり若い人たちのエネルギーです。「GG資本主義」(藤野英人氏)の構造を変えて、若い人たちが本来持っている力を引き出してあげるのが我々の務め。今後も若い人たちが活躍できる環境を整えて参ります。今日も周囲のエネルギーを引き出すことを意識して過ごす一日を!

30.8.4① 30.8.4②

 30.8.4③