昨日、平成30年度富山県石破茂を護る会通常総会を地元福野のアミューホールで開催しました。

おはようございます!
昨日も大変暑い日になりましたが、平成30年度富山県石破茂を護る会通常総会を地元福野のアミューホールで開催しました。橘慶一郎衆議院議員、魚津市村椿市長、南砺市田中市長、そしてたくさんの県議会議員、市議会議員の先生方、国会議員の秘書の方々などをはじめ150名を超える支持者にご参集いただきました。お忙しい中、ありがとうございました。なお、懇親会は、西日本豪雨災害の犠牲者、被災者に配慮してノンアルコールにさせていただきました。

正直申し上げて準備を担当した事務局は、東京で開催された5月30日の水月会(石破派)セミナー、6月18日の参議院議員佐藤正久と明日の国防を語る会に引き続いての事務作業となりました。時間的に十分な準備が出来ず、案内状の発送の抜けなど不備な点多々あったとお詫び申し上げます。しかし、多くの支持者の方々に石破先生の熱い思いに触れていただく機会を提供することが出来たという意味ではいい機会になったと感じます。

昨日は、地元マスコミだけでなく、東京からもテレビ局のカメラが入るなどその注目度の高さを改めて感じると共に、自民党総裁選があと2カ月後に迫っているということを再確認致しました。

富山県石破茂を護る会は、富山県の石破茂先生の後援会です。石破茂先生が自民党総裁選に立候補された時は、全力で応援することをお誓い致します。支持者の皆様の変わらぬご支援を切にお願い申し上げます。

総裁選の争点は地方創生。地方の活性化無くして都市部の繁栄はありません。誰が一番地方創生に熱心なのかだと確信します。今日も暑い日になりそうですが、暑さに負けず、元氣でアグレッシブな一日を!

30.7.22① 30.7.22②