今日も安全に対する意識を持って健康で明朗な一日を!

おはようございます!
昨日は、岐阜や京都などで37℃、38℃を超える猛暑日となったようですが、富山県も暑かったですね。そんな中、昨日は午後から富山県建設業協会砺波支部舗装部会のゴルフコンペでした。まるで修行ですね(苦笑)。

弊社では月曜日は朝礼でスタートし、その後、週次の会議を弊社2階で行います。昨日は連休明けで火曜日でしたが、2階へ上がる階段を上っていくにつれて気温が上がっていくのを感じ、今日も暑い日になるだろうな…という「意識」を持って一日、1週間をスタートすることが出来ました。「意識」することでその後の対応が変わります。こまめに水分補給をすることを心がけますし、塩分補給も忘れません。

毎日、熱中症のニュースが後を絶ちません。工事現場も猛暑の中での仕事となります。墜落、転落事故防止と共に熱中症対策を特に注意して行なっています。ここでも大切なのは「意識」です。安全週間も安全大会も安全スローガンも全ては「意識」に刷り込むことを目的としています。

西日本豪雨で200名を超える人々が亡くなり、多くの方々がいまだに避難所生活を余儀なくされていますが、とにかく人の命は重い。今日も安全に対する意識を持って健康で明朗な一日を!

30.7.18