昨日、第5回中小企業診断士シンポジウムに参加しました。

おはようございます!
昨日は、午前中は弊社の月次の会議を開催し、午後からは金沢へ移動して第5回中小企業診断士シンポジウムに参加しました。
講演者は二人。プロが選ぶ宿で何年も続いて1位を獲得して来た和倉温泉の(株)加賀屋の小田輿之彦社長と南砺市商工会福野支部の若手経営者である(有)林商店林紀孝副社長でした。

加賀屋さんについては、かつて現社長の父親である小田相談役の講演や関係者の方々のお話を聴く機会が何度かあり、加賀屋流のサービスやバックヤードの効率化など加賀屋の経営の一端は知っていましたが、働き方改革などの新たな取り組みについて学ぶことが出来て有意義でした。

林紀孝副社長の講演は、地方の小規模企業の経営者の現状を踏まえながら、自らが試行錯誤を繰り返して家業から企業へと変化していく時の苦労を余す所なく披露してくれました。自社の成長だけでなく地域の発展を常に考えているその志の高さに大いに共感した次第です。また、その林副社長の奮闘の影に南砺市商工会福野事務所の大きなバックアップが有ったことを改めて実感し、商工会が地域、企業に少なからず影響を与えることが出来るということを実感させていただきました。

南砺市商工会福野支部の新しい方向性は、福野の宝であるエネルギーレベルの高い若手経営者のクリエイティビティや行動力をバックアップしていくことですが、その方向性が間違いではないと確信しました。今日も自社の成長と共に地域の発展を志向する一日を!

 30.7.8① 30.7.8②