今日も安全な職場、安全な運転を心がけて心身共に充実した一日を!

おはようございます!
昨日は、第22回福野建設業安全大会が福野文化創造センターヘリオスにて行われました。山辺県議会議員、南砺市荒井ふるさと整備部長、富山県砺波土木センター山谷所長、砺波農林振興センター井上次長、建災防富山県支部砺波分会府録副分会長らご来賓各位には多忙な中ご出席いただきありがとうございました。また、砺波労働基準監督署圓本署長、南砺警察署奥田署長には貴重なご講演を賜りました。感謝申し上げます。

そして、記念講演には、かつて秘書として仕えた元国務大臣鈴木宗男先生にご登壇賜りました。生涯政治家として今も多忙な毎日を送っておられますが、昨日もエネルギー漲る迫力あるご講演で聴衆を魅了されました。鈴木宗男先生の今後益々のご活躍を祈念致します。

現在、建設業の労働人口における割合は7.7%ほどだそうですが、労働災害の17%、死亡災害の33%を建設業が占めている現実があります。万が一災害が起こると命に関わるのが建設業なのです。この安全大会を機に、何よりも優先するのが安全であるという意識を強く持って参加各社が「ゼロ災」の実現に尽力して欲しいと願っています。

今日も安全な職場、安全な運転を心がけて心身共に充実した一日を!

30.7.5①

 30.7.5②  30.7.5③