昨日、第56回砺波建設職業安定協会総会が開催されました。

おはようございます!
昨日は、第56回砺波建設職業安定協会総会が砺波市の和風会館ふかまつで開催され、40社を超える会員企業にご参加いただきました。また、総会終了後には優良従業員表彰も行われました。表彰された優良従業員の方々には、今後も若い社員の模範となり、建設業で働きたいと思っていただけるような空気感の醸成に寄与していただくことを願ってやみません。

ご来賓としてハローワーク砺波の高野所長、山畑課長をお迎えし、ご祝辞と共に最新の数値を基に富山県、砺波地域の雇用の現状についてのお話をいただきました。砺波地域の求人倍率は、全国的に見てもトップクラスの高さであり、新卒求人についても極めて厳しい現実が明らかになりました。

少子高齢化の波が間違いなく押し寄せています。これからの建設業は、選んでもらえるような魅力的な業界、企業になるよう努力を継続し、ハローワークとの連携を強化してあらゆる手を打っていくことが大事だと思います。砺波建設職業安定協会は、県内で唯一現存する協会として一層の存在感を出せたらと思います。

さすがにサッカーワールドカップ日本ーポーランド戦を観て寝不足気味ですが、今日も氣力充実の一日を!

 30.6.29①  30.6.29②