昨日は、富山県道路使用適正化協会の総会並びに30周年記念式典に出席しました。

おはようございます!
昨日は、理事、南砺支部長を仰せつかっている富山県道路使用適正化協会の総会並びに30周年記念式典に出席しました。役職員表彰を受けられた先輩方には長年の功労に対して感謝申し上げます。また、30周年記念事業として実施された「みんなの道」フォト・標語コンテストで賞に選ばれた方々はおめでとうございました。美しい道路や工事、除雪の写真の数々そしてセンスの良い標語にただただ感心しておりました。

かつての日本は何処へ行くにも時間がかかりました。今は道路が整備され、新幹線、航空機の路線なども整備されて何処へ行くにもかなり短時間で行けるようになりました。特に精神的な距離が断然近くなったことを感じます。それでもまだ富山県から秋田県、山形県、鳥取県、島根県、和歌山県などへ移動するには一度東京へ出た方が早いのが現実です。これはミッシングリンクという高速道路や新幹線が繋がっていない所があるからです。これは早期に何とか繋げなくてはなりません。

今日も我々の生活を安全に、快適に、そして便利にしてくれる社会資本に対して感謝の気持を持つ一日を!

30.6.5