福野建設業協会の春の研修会で高知県に来ました。

おはようございます!
福野建設業協会の春の研修会で高知県に来ました。高知県にはこれで三度目だと思いますが、高知城を見学するのは初めてです。天守閣が現存する城が日本に12あるそうですが、この高知城もその一つ。「城」と「滝」が好きな自分にはとても良い機会になりました。

クルーズ船が年50回以上停泊する高知は、昨日も観光客でいっぱいでした。高知城も高知県立坂本龍馬記念館も観光客で賑わっていました。富山県もクルーズ船が停泊しますが、確か年17回くらいだったような…。立山黒部アルペンルートなどの貴重な観光資源を持っているだけにもっとクルーズ船に寄っていただけるようになったらいいと感じました。

夜は、土佐名物皿鉢料理を堪能。なんと言っても高知県は鰹のタタキ。塩で食べる「塩タタキ」を腹一杯食べることが出来て満足でした。

日本にはいい観光資源がたくさんあります。インバウンド需要を掘り起こすことももちろん大事ですが、日本人が日本を知ることも大切。今日も新しい価値を発見するドキドキワクワクの一日を!

30.5.14①30.5.14②30.5.14③