時流が何処へ向かっているのかを間違えない為に

おはようございます!
「価格競争をしない建設会社」「公共事業に過度に依存しない建設会社」を目指して土地活用事業に長年努力をして来ましたが、その成果もあってかなり安定した受注が出来るようになりました。しかし、それでもまだ競争入札や見積もり合わせで受注する物件も多くあるのが現状です。これらの比率を下げることが安定した経営に繋がると確信していますが、一方で価格競争にも強い会社になる努力をすることも大事だと原価低減、コスト削減にも注力して来ました。今後も両睨みで努力を継続していきたいと考えています。

そんな中、昨日は東京から新しいテクノロジーを広く日本の中小企業に普及することを理念としている若きベンチャー企業経営者が弊社に来られました。紹介してくれたのは友人ですが、有り難いことです。少子高齢化、人手不足が社会問題化する中で今後の弊社にとって重要な取り組みになると確信しました。

写真は、一緒に会食した福野の「喜久」さんの料理です。海の幸を堪能していただきました。とても喜んでいただきました。どれも美味しかったのですが、牡蠣の唐揚げが特に美味でした。

時代は激変しています。常に時流が何処へ向かっているのかを間違えない為にも、先ず自分の立ち位置をしっかり見つめる一日を!

5.8①5.8②