柳原社長との久しぶりの会食 - 2020年以降の日本経済について

おはようございます!
昨日は、日頃から仲良くさせていただいている柳原社長と久しぶりの会食でした。リニューアルオープンされた大将軍大泉店は、とても洗練された店舗に生まれ変わっており、好感度一層アップです。なんと「社長室」と書かれた部屋へ通されましたが、そんなユーモアもいいですよね(笑)。

昨日も良く知っている女性グループと偶然遭遇して合流。楽しい時間が一層賑やかになりました。美女揃いなのに何故かみんなで撮った写真が無いのが残念ですが。

今、柳原社長と話しているのは、やはり2020年以降の日本経済についてです。オリンピックを終えた国の歴史を辿ると経済が一時的に落ち込むことが見て取れます。特にブラジルが経済危機に見舞われた事は記憶に新しいと思います。政府も出来るだけオリンピック後に経済が落ち込まないように目配せをしていますが、やはり企業側の危機感と自助努力が欠かせないと感じます。今、何が我々に問われているのかを問い続けています。新しい市場に打って出るにしても、新しいビジネスモデルに冒険、挑戦するにしても、鍵はやはり人財確保と人財育成、そして組織のエンパワメントだと確信します。

今日も昨日よりも一歩でも成長することを意識して過ごす一日を!

30.4.27①30.4.27②