社会の「傾向」「空気感」

おはようございます!
安倍首相が日米首脳会談のためにアメリカへ行っておられる間、日本では福田財務事務次官がテレビ朝日女性記者へのセクハラ疑惑で辞任。米山新潟県知事も出合い系サイトで知り合った女性との間に金銭的な関係があったということで辞職願いを提出しました。

これがネット社会の本質の一つの姿だと思いますね。近年、20年前だったら明るみに出なかったような事がどんどん明るみになっています。弊社でもかつて長くからの慣習で疑問もなく行っていた作業によって大きなペナルティを受けたことがありましたが、そのような事も手伝って早くからこのような社会の「傾向」「空気感」に対応していくように警鐘を鳴らして参りました。

一方で、誤解を恐れずに言えば、余りにもギスギスした寛容性の無い社会は活性化しないものです。クルマのハンドルも「遊び」があるから上手く機能するのです。日本人は元来寛容性のある国民だったと思うのですが…。まあ、社会の「傾向」「空気感」を読み、襟を正して行動する意識を常に忘れないようにしたいものです。

昨日、花粉症対策でお世話になっている石川県内の医院を訪れていましたが、その近くに美味しい食パンで知られる「乃が美」のお店があることに気がつき、写真に収めました。美味しいものには挑戦してみたいですよね。

今日も好奇心を忘れずに新たな価値に挑戦する一日を!

30.4.19