謙虚に決して緩むことなく

180415pic1おはようございます!
昨日は、久しぶりにゆっくり7時に起きて日頃見ることの出来ないニュース番組やドキュメンタリー番組を録画したものを見ておりました。また、買ってからゆっくり観ることが出来なかった佐野元春&COYOTE BANDの「maniju」のMUSIC VIDEOSを観たりしておりました。

佐野元春さんは、我々の世代が学生時代だった80年代に鮮烈なデビューを飾り、それ以降もロックのジャンルにとらわれること無くいろいろな試みを繰り返しながら音楽活動を続けてきた人です。近年は「クリエイター」と言ってもいいくらいにマルチな活動をされています。特にCOYOTE BANDと作った「Zooey」「Blood Moon」そして「maniju」と続く作品を聴きますと、再び佐野元春さんがギアを上げた感があります。そこには新しい佐野元春さんのサウンドと歌詞の世界があります。

また、昨日は自由民主党福野支部総会がアミューホールで開催され100人近い党員、党友が参加しました。ご多忙の中、橘慶一郎代議士、堂故茂参議院議員にご出席いただきました。「モリカケ」「日報問題」など逆風が吹いておりますが、謙虚に反省するところは反省し、決して緩むことなく来年の統一地方選と参議院議員選挙に向けて政治基盤の一層の強化に努めていきたいものです。政治の安定は、経済だけでなく外交にも大きく影響しますから。

昔、長嶋茂雄さんの講演を立教大学のタッカーホールで聴いたことがありますが、あの長嶋茂雄さんでも調子に乗って有頂天になったら必ずと言っていいほどしっぺ返しに遭ったそうです。皆さん、謙虚な言動を心掛ける一日を!

180415pic2