弊社、アルカスコーポレーション(株)は、パイオニア運輸(株)などの子会社を持ち、アルカスグループを形成しています。

29570404_1600314653380117_8040695890843525463_n

おはようございます!
弊社、アルカスコーポレーション(株)は、パイオニア運輸(株)などの子会社を持ち、アルカスグループを形成しています。かつては子会社・関連会社だけで20社有りましたが、バブル崩壊後に不採算子会社や休眠状態の会社の整理、統合を進めて今は7社ほどを残すのみとなりました。もちろん、本業は総合建設業であり、それに関連する建設資材(砂利、生コン、アスファルト合材)の製造・販売、輸送、不動産業(賃貸管理、売買仲介、土地活用コンサルタント)、石油製品販売等を展開しています。

近年は、賃貸マンション、店舗の開発で磨いた土地活用のノウハウを横展開して高齢者・障がい者がイキイキ暮らせる施設(サ高住、住宅型有料老人ホーム、障がい者GH…)を提供するビジネスで県内トップクラスの実績を誇りますし、日本人の課題でもある「健康寿命」を延ばす為の住環境の提供や新しいビジネスの確立を模索しています。

そんな中、社員の健康への意識を高めることを目的に「健康経営」にも取り組み始めました。きっかけは、2月に亡くなった弊社営業部長の膵臓癌の発病でした。縁あって折角アルカスグループに入社してくれた社員には、健康で長く働いていただきたいという強い願いを込めています。

お陰様でライザップに通って身体を絞る社員が現れたり、弟が能登和倉万葉の里マラソン2018にチャレンジして完走するなど、冒険、挑戦する人たちが現れたことは大変嬉しいことです。今後も誰もがドキドキワクワクイキイキと暮らせる社会、健康寿命の長い社会の実現に努力して参ります。

今日も在るべき姿から逆算し、やるべき事を先送りすることなく進める一日を!