先日、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を観ておりましたら、ユーチューバーとプロゲーマーを取り上げていました。

29541748_1595385907206325_3332755327506150544_n 29594496_1595385903872992_5916241209923738362_n

おはようございます!
先日、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を観ておりましたら、ユーチューバーとプロゲーマーを取り上げていました。今や子供たちの将来なりたい職業でも上位に入って来るというユーチューバーやプロゲーマー。世の中の多様性とテクノロジーの変化が生み出した新しい仕事と言えます。

ユーチューバーもプロゲーマーも何となく時流に乗っている仕事に見えますし、好きな事を仕事に出来て羨ましいと感じる方々もいると思いますが、お二人を見て感じたのは「いつ無くなるか解らない仕事かも…」という不安と戦いながら寝る間も惜しんでスキルアップに努力している姿だったような気がします。そして、どんな仕事でもトップに立つ人は自分のお金儲けもさることながら「他人」に喜んでもらうことを喜びにしているな…と改めて実感しました。

プロスポーツやユーチューバー、プロゲーマーなどの世界で成功者と言われるのはほんの一握りの人たちの特に競争が厳しい世界でしょう。そんな中、我々のようなビジネスの世界ではトップから1万人目でもトップクラスのビジネスマンのはずです。彼らのような努力をすればもっともっと世の中のお役に立ち、人々に喜んでいただける仕事ができると感じました。

今日も「人の喜びを我が喜びに!」周囲の方々に喜んでいただくことから始める一日を!